スーパーバイザーブログ~SVメソッダーを名乗る者~

埼玉県在住の某フランチャイズ本部GM。サービス系事業会社/独立系コンサルティングファームの経験を活かし加盟店の経営課題解決へ向けた支援を行っています。 ブログではビジネスコラムを中心にフランチャイズに関する内容を書いていきます。 バスケ好き。Twitterでは有益なビジネス書籍を1スライド図解で紹介中。

MENU

自分の非を認めること

f:id:franchise0726:20211126054346j:plain

「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」

 

みなさんは見ましたか?

先日、Abema企画で放送されていましたね。

 

結果としては予想通り朝倉末来の圧勝だった訳ですが、放送終了を経て賛美両論ありました。

 

ただの弱い物イジメ

台本どおり

やらせではないか

などなど。

 

朝倉サイドとしては「格闘技界を盛り上げるため」として人肌脱いだ形だったのですが、結果として良い広まり方ではなかったと後日、謝罪の動画をUPしています。

 

応募者の参加表明の元で行われたものの、結果として相手に怪我を負わせ、批判が多くあがったていたことに対して、あらためて客観的に見直したのでしょう。

その上で、言い訳をせず反省する姿勢は「素晴らしい」の一言でしかありません。

 

自分の非を認めて、素直に謝罪する事。

 

これって自分が思っているより、意外とできないこと多かったりしますよね。

 

対して持っていないプライドを捨てられず、なんだかんだ言い訳をする人は本当に多くいると思います。

 

きっと、格闘家をやっていなかったとしても、こういうマインドを持っている人は実業家として成功しているでしょう。

 

それぐらい1人の人間として大切なスキルだと感じています。

 

過去にも同じような内容の記事を書いたことがあったと思いますが、人間って自分が不利なこと、苦手なことに直面したとき、「やれない理由」を述べる傾向にあります。

 

要は早くその状況から“逃げたい”という思考が働くからですね。

 

そうして、いつまでも自分と向き合わず逃げ続けていれば、それは成長なんてできるハズもありません。

 

潔く、自らの非を認め、その失敗から学びを得て次に活かす。

 

これが自然体でできる人ほど、社会においても成功者に近づくことは間違いありません。

 

ましてや、一流のトップファイターが自分の非を認めて反省し、謝罪の動画をUPした訳です。

 

ただの1動画として見れば、何の学びもありませんが、個人的には色々な葛藤があっただろうなと思慮できるし、とても感慨深いものがありました。

 

やっぱり、どんな業界でもトップにいる人は“何か”が違いますね。

 

「客観的に自分を見る事を忘れない」

 

そんなことを振り返らせてくれる動画でした。

 

ではでは。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------------------------

スーパーバイザー関連(採用/教育/研修/評価精度/その他)に関するご相談は

TOPページ上部「お問い合わせ」より可能です。

尚、下記メール宛先でも対応可です。お気軽にどうぞ♪ ※ご相談は無料です。 

franchise.retsuden@gmail.com

-------------------------------------------------------------------------------------------

Twitterもやっています。よければフォローしてくださいね(^-^)

twitter.com