副社長のブログ

株式会社フリグマ取締役副社長。サービス系事業会社/独立系コンサルティングファームの経験を活かし加盟店の経営課題解決へ向けた支援を行っています。 ブログではビジネスコラムを中心にフランチャイズに関する内容を書いていきます。 バスケ好き。Twitterでは有益なビジネス書籍を1スライド図解で紹介中。

MENU

七夕なのでたまには恋愛コラム

7月7日。今日は七夕ですね。 あとはパチンコ屋の日でしょうか。笑 ガセイベント盛りだくさんですね。 回収案件ですね。 ダメですよ。無駄遣いしちゃ。 私がパチンコ屋の店長だったら、ここぞとばかりに確実に回収しますからね。笑 さてさて、織姫と彦星にち…

「楽観的」と「悲観的」

さてさて、突然ですがみなさんは物事を考えるとき、楽観的に考えるタイプでしょうか。それとも、悲観的に考えるタイプでしょうか。 悲観的といっても、ここでのニュアンスは「最悪のケースを考える」という意味合いが強いですが。 何をするにも、最悪のケー…

米国Z世代に見る「日本の時代遅れ」

デジタル化が進んだ時代に育ち、テレビよりもYoutubeやTikTokといったSNSに時間を費やし、環境問題への関心も高いと言われるZ世代。 (1990年代半ば〜2010年代生まれの世代) スマホネイティブとも呼ばれるそうですが、この世代は働き方にもフレキシブルさを…

SNS上の「好かれる人」「嫌われる人」

先日、目が止まった某社のとあるリサーチ記事。 それは「SNS上における空かれる人or嫌われる人」というタイトル。 リアル社会と何か違う点があるかと思い、記事に目を通していると。 まぁ、だいたい同じでした。笑 現実社会と。 記事内でフォーカスされてい…

「話かけづらい人」×「生産性」

仕事における業務の効率化や生産性の向上のためには、社内外問わずのコミュニケーションが重要であることは誰もが認識していることでしょう。 しかし実際には、至るところで認識の齟齬が生まれ、大小さまざまな問題が発生しています。 特に上司と部下の間の…

家のエアコン

さてさて、7月最初の土曜日。 みなさんの予定はどんな感じですかね? まぁ、この猛暑ですから、家にいる人がほとんどですかね。 それとも、アグレッシブに車でどこかでかけますか? 家族で炎天下の公園とか。笑 熱中症にはくれぐれもご注意を。 突然ですが…

第2四半期のスタート

7月1日。 第2四半期のスタートですね。 4月〜6月の結果はいかがだったでしょうか。立てた目標に対して、できたこと、できなかったことがあると思いますが、結果は結果として受け止め、精進あるのみですね。 そういうえば梅雨っていつのまに明けていたんです…

SV目線で見るFC本部の”3大機能”

「加盟開発」「店舗開発」「SV」 いわゆるこれがフランチャイズ本部の3大機能。 今回は私がこれまで見てきた景色からこの3大機能について少し触れてみたいと思います。 事前に補足をしておくと、あくまで個人的な所感です。笑 (全部書こうとするとキリがな…

良いときほど”深堀り”を

インバウンド需要が少しずつ回復し、店舗型ビジネスも様々な業種で回復の兆しが見え得ているそうです。厳しい時期が長かっただけに、ようやく希望の光が見えはじめたというのは何よりですね。 ただ、一方で気になるニュースも。 プロ野球界では昨日、とある…

「かくれ脱水」とは?

連日、暑いですね。しかも急に^^; これじゃ、体が慣れる前に倒れてしまいそうです。 みなさん、熱中症は大丈夫でしょうか? 体が火照ってませんか?頭痛やめまいなど、症状はないでしょうか? 「かくれ脱水」という言葉ご存知でしょうか。 私もニュースで初…

”在宅ワーク”を考える

「リモートワーク」「在宅ワーク」 コロナの影響と共に最近では耳慣れた言葉になってきましたね。 このコロナ渦の影響もあり、リモートワークを積極的に取り入れている企業も多くあるのだと思います。一方でその反対もあるとは思いますが。 ただ、この”リモ…

民事裁判×ビッグデータ

民事裁判の全判決をビッグデータとして活用すべく、法務省が新しい取り組みを進めるそうです。 最初の段階としてはこれまで「手作業」でやっていたマスキングのAI化みたいですね。 いわゆる、判決資料に関する個人情報をマスキングする際にこれまでは手作業…

Twitterの新機能「Notes(ノート)」の可能性は?

「140文字以上の長文編集が可能に」 そんな情報が入って来ましたね。 まだ北米の一部でテスト段階のようで、日本は先になりそうです。 それでもこの新機能、どうなるのでしょうか。 内容的にはいわゆる「ツイート」ではなく、ブログを流すようなイメージにな…

セブンイレブン東大阪案件の所感

昨日、セブンイレブンの東大阪案件について判決が出ましたね。 情報に敏感な方は既にご存知でしょう。 結果としては「加盟店側」の敗訴という結果でした。 コンビニの営業時間短縮から始まっているこの問題。 結果は結果として、お互いに歩み寄ることはでき…

"従業員不正”を考える

突然ですが、みなさんが雇用している従業員。 もしくは管理しているメンバーが絶対に不正をしていないという自信があるでしょうか? 「不正が起こるのはマネジメントの失敗」 過去に縁があった人がこんな言葉を教えてくれたことがありました。 当時は「そう…