スーパーバイザーブログ~SVメソッダーを名乗る者~

埼玉県在住の某フランチャイズ本部GM。サービス系事業会社/独立系コンサルティングファームの経験を活かし加盟店の経営課題解決へ向けた支援を行っています。 ブログではビジネスコラムを中心にフランチャイズに関する内容を書いていきます。 バスケ好き。Twitterでは有益なビジネス書籍を1スライド図解で紹介中。

MENU

「ホスピタリティ」と「サービス」

f:id:franchise0726:20211025154857j:plain

どちらもなんとなく似ているニュアンスのフレーズですが、その違いわかりますか?

 

ホスピタリティとは

ホスピタリティとは接客・接遇の場面だけで発揮されるものではなく、人と人、人とモノ、人と社会、人と自然などの関わりにおいて具現化されるものである。

 

サービスとは

誰かのために何かを行うこと、他者の助けになること。無形の財や価値あるいは労役などを提供すること。奉仕。用役。尽力。提供。

 

うーむ。やはり似ていますね。。

 

もう少しらべてみると、「ホスピタリティはマニュアル化できない」というフレーズが。

確かにこれは納得感ありますね。

且つ、ホスピタリティをマニュアル化してものが「サービス」として定義されている記事もありました。

 

フランチャイズ本部のスーパーバイザーは、加盟店オーナーの支援のために日頃から細かく会話を行います。

 

サービスがマニュアル化されたものであれば、スーパーバイザーはホスピタリティ精神を強く意識した方がいいですね。

 

人間というのは不思議なもので、同じフレーズでも人が違えば伝わり方も全く変わります。

「○○さんに言われるのはいいけど、○○さんは嫌だ」

こんな話も良くあることです。

 

これって、いつも感じるのですが何が違うんですかね?

容姿でしょうか。それとも言葉遣いでしょうか。

 

いずれにせよ、自分がどれだけ気を使ったとしても、それを判断するのは「受け手側」ということです。

 

そうである以上、常に相手を気遣い、思いやり、発言・行動を心がけなければいけませんね。

 

ちょっとした気遣い、配慮ができる人って素敵ですよね。

 

私もホスピタリティ精神に磨きをかけていこうと思います。

 

ではでは。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------------------------------

スーパーバイザー関連(採用/教育/研修/評価精度/その他)に関するご相談は

TOPページ上部「お問い合わせ」より可能です。

尚、下記メール宛先でも対応可です。お気軽にどうぞ♪ ※ご相談は無料です。 

franchise.retsuden@gmail.com

-------------------------------------------------------------------------------------------

Twitterもやっています。よければフォローしてくださいね(^-^)

twitter.com