スーパーバイザーブログ~SVメソッダーを名乗る者~

埼玉県在住の某フランチャイズ本部GM。サービス系事業会社/独立系コンサルティングファームの経験を活かし加盟店の経営課題解決へ向けた支援を行っています。 ブログではビジネスコラムを中心にフランチャイズに関する内容を書いていきます。 バスケ好き。Twitterでは有益なビジネス書籍を1スライド図解で紹介中。

MENU

キャリアビジョン

f:id:franchise0726:20210824191508j:plain

今回は少し角度を変えて、自分のことを書いてみようと思います。

 

みなさんはキャリアビジョンをどう描いていますか?

 

5年後、10年後、20年後のイメージ持てているでしょうか?

自分自身も気が付けばいい年齢になり、ここ数年では真剣に考えるようになりました。

 

ふとしたきっかけは「1本の動画」

 

その動画は「サラリーマンであることの本質」を述べていた動画でした。

結論からすると、会社員である以上、どんな綺麗ごとを並べても、

 

”社長が儲かる為に汗を流して働いていること”

 

雇われている限り、この事実は揺るがないということ。

 

この点は自分が経営者目線に立って、考えれば自然とわかること。

事業を成功させるために、会社を大きくするために「人」を雇い、

働いてもらうのです。

 

そこにいくら綺麗な言葉を並べても、「1人の働きアリ」であることに変わりはありません。

 

誤解がないように補足をしておくと、別に会社員をネガティブに捉えている訳ではありません。

 

ただ、数年前に見たこの動画がきっかけとなり、自分の意識に変化が生まれたのを感じました。

 

「そろそろ、企業に依存した働き方は卒業しよう」

 

そう決心した瞬間でした。

 

少し話が脱線しましたが、私自身は数年後に「セミリタイア」をするビジョンを描いています。達成へ向けての進捗はまだ30%くらいでしょうか。。

 

今はそこのデッドラインに向けて、逆算を行い、仕事終わりや休日を使い可能な限りのインプットをしています。

 

正直、オーバーペースですが。笑

 

ただ、これも若い時に時間を無駄にしてきたしっぺ返しだと考えるようにしています。

まだそこに気付けただけでも儲けものなのかなと。

 

誰にも縛られず、自分のやりたい事を貫いて、人並みに暮らせていければ十分です。

誰かの顔色を伺い、空気を読み、神経をすり減らして働くのは正直、お腹いっぱいです。笑

 

その第二の人生に向けて、今はひたむきに努力するのみ。

そう自分に言い聞かせながら、もうひと踏ん張りです。

 

必ず、このビジョンは実現してやろうと思います。

 

仕事柄、色々な方とお話をさせていただきますが、5年後、10年後のビジョンを明確に描けている人は本当に少ないと感じます。

 

目標を持たずに歩き続きけることは、樹海を彷徨っているのと同じです。

 

どうせ限りある時間だったら、やりたいことをやってやりましょう。

 

泣いても笑っても、人生一度きり。

 

さて、それでは今日もいっちょやりますかw